前へ
次へ

一日葬を選ぶ際に知っておきたい基礎知識

最近は、家族葬などの新しいスタイルのお葬式がさまざま出てきていますが、その中に一日葬と呼ばれるものがあります。
一日葬とは、通常行われる通夜を省いて告別式だけで済ませるというスタイルであり、普通なら二日かかる日程を一日に短縮出来るという特徴があるものだと言えるでしょう。
参列者の人数に関しては、通夜を行わないこともあり、比較的少なくなる傾向にあると言われています。
そして費用に関しては、葬儀そのものにかかる費用が30万円程度になるのが相場なので、家族葬より安く済ませることが出来ると言えるでしょう。
一日葬のメリットとしては、遺族が高齢の場合に体力的な負担を軽減出来ることや、仕事などで忙しい場合に一日だけで済ませられることなどが挙げられるでしょう。
また一日の日程で済むため、遠方から参列する方が日帰りで済ませられる場合があるということもメリットだと言えます。
ただし通夜を行わないため、通夜にだけ参列しようと考えていた方が参列しにくくなるという点には注意すべきだと言えるでしょう。

Page Top