前へ
次へ

さまざまあるお葬式のスタイルについて

お葬式と一口に言っても、最近はさまざまなスタイルのものがあるため、検討する際はそれらの種類を知っておくとよいでしょう。
まず、昔から行われている大規模なスタイルのものは一般葬と呼ばれており、新しいスタイルのものと区別されています。
一般葬は、身内以外にもさまざまな立場の方を一度に呼べるため、付き合いが多い方などに向いていると言えます。
そして最近需要が高くなっているお葬式スタイルとしては家族葬と呼ばれるものがあります。
家族葬は、身内などの少人数で行われるのが特徴であり、大勢の参列者の対応をしなくてもいいなどのメリットがあると言えるでしょう。
そしてシンプルなスタイルとしては一日葬があり、通夜を省略して告別式だけを行うという特徴があります。
さらに最も費用が安く済むスタイルには火葬式があり、通夜や告別式といった通常の儀式を省略し、文字通り火葬だけを行うため、一般的なお葬式費用の10分の1程度で済ませることが可能です。

Page Top