前へ
次へ

最近新しく出てきた多様なお葬式スタイル

最近は、生活スタイルや価値観の変化などにより、お葬式のスタイルも多様化しています。
新しいお葬式の代表と言えるものとしては家族葬と呼ばれるものがあり、遺族や親族などの少人数で行うことが大きな特徴となっていると言えるでしょう。
家族葬のメリットとしては、親しい方たちだけのお葬式になるため、アットホームな式に出来ることや、人数が少ないため費用も安く済ませられることが挙げられます。
シンプルなお葬式のスタイルとしては、一日葬と直葬があり、こちらも需要が増えていると言えるでしょう。
一日葬は、通常行われる通夜式をやらずに告別式だけを行うことによって日程を一日で済ませるものであり、遺族の肉体的・精神的な負担を軽減出来たり、費用を安く出来るというメリットがあります。
そして直葬は、通常の儀式を全て省略して火葬だけを行うという極めてシンプルなスタイルであり、費用を激安で済ませることが出来るというメリットがあると言えるでしょう。

Page Top