前へ
次へ

家族葬を選ぶ際に知っておきたい基礎知識

お葬式と言うと、大規模に行うスタイルが一般的だと言えますが、近頃は少人数で行われる家族葬を選ぶ方も増えていると言われています。
家族葬とは、文字通り家族を含めた親族や友人・知人といったごく親しい方たちだけに参列者を限定して行う葬儀スタイルであり、一般的なお葬式と比べると小規模になるのが特徴です。
参列者の人数に関しては、特に決まりがあるわけではありませんが、数名~30名程度で行われる場合が多いと言えるでしょう。
費用に関しては、葬儀本体にかかる費用が50万円程度というのが相場であり、一般的なお葬式より安く済ませることが可能です。
家族葬のメリットは、参列者の人数が少ないため大人数の場合より対応が楽になることや、身内だけのお葬式になるため、あまり気を遣わなくて済むことだと言えるでしょう。
ただしお葬式に参列出来なかった方が後になって弔問のために自宅を訪問するケースもあるため、その点は注意しておく必要があります。

Page Top