前へ
次へ

一般葬について知っておきたい基礎知識

近頃は家族葬などの新しいスタイルのお葬式が出てきており、需要も高まっていますが、古くからあるスタイルである一般葬も、いまだに根強い支持があります。
一般葬は、遺族や親族といった身内以外にも、友人や知人、そして会社関係者やご近所の方などを幅広くお呼びするため、参列者の規模が大きくなるのが特徴です。
参列者の人数に関しては100名近くになることもあると言えるため、規模に応じた会場や駐車場を用意する必要があるでしょう。
一般葬メリットとしては、豪華なお葬式に出来ることや、さまざまな参列者と一度にご挨拶が出来ることなどが挙げられます。
ですので、立派な式にしたい場合や、人付き合いの多い方などに向いているスタイルだと言えるでしょう。
費用に関しては葬儀本体費用だけで100万円を超えるのが普通だと言えます。
ですので、一般葬は費用面の負担が大きくなりがちだと言えますが、香典による収入も多く見込めるため実質的な負担を大幅に軽減することも可能でしょう。

Page Top